--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-17

お見舞い申し上げます。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、
広い地域で大きな被害がありました。

災害に遭われたご家族、関係者、そしてすべての被災者の方々に、
衷心よりお見舞い申し上げます。

今も不安の気持ちでおられる方が一日も早く通常の生活に戻られますよう念じてやみません。

今なお懸命の救助・支援を続けられてられる皆様の安全を念じてやみません。

遠照寺では、19日から21日の三日間、春彼岸会をお勤めいたします。

                     3月17日 遠照寺一同
スポンサーサイト

2011-03-07

本堂・お仏壇のお話 その② 私にとって

浄土真宗の本尊について前回は「どうして阿弥陀さま」なのかと疑問をなげかけました。

情報社会は便利になってインターネットのウィキペディアなどで調べれば、浄土真宗のことや阿弥陀さまのことなど、いろいろな説明がかかれてます。
それらを踏まえて正しい説明ではありませんが、阿弥陀とはつぎのようなことです。

 阿弥陀とは、サンスクリット語の音写で、
 無量壽(はかりしれないいのち)、無量光(はかりしれないひかり)という意味。
 このはかりしれないいのちとひかりの仏さまに「南無」する。
 南無というのは、「帰命」。帰依し、手を合わせること。

 混沌とした娑婆世界、気ぜわしく煩悩がうごめく私が、
 阿弥陀さまの前に座り、静かに手を合わせ、「ナムアミダブツ」と、
 自分の思いを超えた大いなるいのちとひかりに手を合わせる。


ただ・・
わかったようでわからない。
阿弥陀さまについて、
インターネットや辞書から多くの情報や知識を仕入れても、
そこに深くうなずき、あ~そうなんだぁと心から実感することは少ないかもしれません。
浄土真宗の宗祖親鸞がこう言っている、偉いお坊さんがこう説明し、お経にはこう書いてあるとあっても、
だからどうなのかと、自分自身が生きること・自分自身の生活に響いてこない。

こんなとき・・
是非みなさんにつけてもらいたい言葉があります。
「私にとって○○とは」です。
私にとって仏さまとは/私にとって阿弥陀さまとは/私にとってご先祖さまとは/
といった具合にです。

この「私にとって」ということが抜け落ちると、他人事となってしまいます。
辞書での説明を聞いて終り、自分自身の内に深まっていうことはありません。

次回は、私中村にとって阿弥陀さまとは?ということをお伝えしたいと思います。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

2011-03-03

本堂・お仏壇のお話 その① 必ずあるもの

浄土真宗の寺院の本堂や
各家庭のお仏壇(お内仏)に、
必ずあるものがあります。

大きさや形は違えど、必ずあります。

一度、ご自宅のお仏壇を目で確かめて見てみてください。

何かわかるでしょうか?


答えは、本尊(阿弥陀さま)です。
本堂の真ん中、お仏壇の真ん中に阿弥陀さま。または南無阿弥陀仏の名号

でもたまに、真ん中に阿弥陀さまがいないことがあります。
本尊が別の仏さんであったり、何も置いてなかったり・・・
お位牌や写真で阿弥陀さまが隠れていたり、
何やら別の人形やおもちゃと入れ替わっていたり、
破けて落ちてしまっていたり・・・

でもどうして阿弥陀さまなのでしょう?またどうして阿弥陀さまでなければならないのか。
さらにどうして真ん中に阿弥陀さまをかかげるのでしょうか?
そもそも阿弥陀さまって何でしょう?

あるお坊さんに聞いたら、阿弥陀さんとお釈迦さんの違いがあいまい・・・
どうして阿弥陀さんなの?と質問したら、昔からそう決まっているからとの答え・・・
お仏壇買ったら、あなたの宗派は本尊コレです。セットで買ってかけておいてくださいって言われた・・・

これじゃあ いけません

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

遠照寺からのお知らせ

白布山遠照寺のブログです
ご訪問ありがとうございます
浄土真宗のお寺です
遠照寺はJR武蔵野線東所沢駅から歩いて3分のところにあります

━━━━━━━━━━━━

■遠照寺行事案内
 1月修正会
 3月春彼岸会
 7月盂蘭盆会(旧暦)
 8月盂蘭盆会(新暦)
 9月秋彼岸会
11月永代経━━━━━━━━━━━━
■法話会・念佛講のお知らせ
毎月月末に行っています
遠照寺(所沢)で念仏講は14時開式です
読経 法話 茶話会など

どなたでも参加できます。
自由参加です。無料です。

どうぞいらしてください。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

なむさん

Author:なむさん
浄土真宗 遠照寺(オンショウジ)です。
僧侶の中村です。埼玉県所沢市にあります。

お寺のブログをはじめました。
遠照寺の紹介やお寺の日常
仏事、永代供養、納骨
季節や自然、
いのちといった事を話題にしたブログです。

花嫁募集中

よろしくお願いします。

0120-846-226
04-2946-0994
asami@onshohji.com

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
823位
アクセスランキングを見る>>
遠照寺 ナムナム 所沢 H22.12.18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。